• 会社勤めをするに当たって役に立つ事(5)

    さて会社勤めをするに当たって役に立つ事と言う事で、特に新入社員の方向けにお話をさせていただきます。と言いますのも、就職をするに当たってそれまでの学校の過程、具体的には小学生から大学卒業までの間で社会人としての常識や大切な事を学ぶ時間はどの位あるでしょうか?もちろん小学校、中学校では勉強ばかりで教えてはくれません。高校もそうです。強いて言えばアルバイトをしていると色々な大人の方と接する機会があるので社会勉強にはなるでしょう。でもそれは会社勤めをするに当たって大切な事ではありません。

    また、大学でもそうです。確かに高度な勉強は学べるかも知れませんが、でも勉強が出来るのと上手く会社で活きて行けるのとは違います。個人的にはその様な授業があっても良いのではないかと思っていますが、現状ではありませんので大変凝縮ですが、サラリーマン生活20年の私、ペンネームダメパパが出来る限りで意外と知らない社会人の常識をお伝えさせていただきたいと思います。



    と、言う事で次回は『コミニュケーションの大切さ』についてお話したいと思います。

    楽しみにしていて下さい。

    カテゴリ:その他

    コメント:0人 購読:0人 配信数:5

購読する

Email: 名前:
利用規約
「」からのメールを受信できるようにしてから購読して下さい。

コメント

お名前(必須)

E-MAIL(必須)※非公開

コメント(必須)


コメント一覧