• 大地震から大切な住宅を守る為にしておきたいこと(5)

    世界有数の地震大国である日本。

    30年以内にマグニチュード7を超える大地震が起きる確率は70%とも言われています。

    記憶に新しいのは阪神淡路大震災、新潟中越地震、東日本大震災です。

    最近では2014年11月に長野県白馬村を大きな地震が襲いました。

    地震が多い国に住んでいる以上、70%という確率に捉われずに私達は常に防災意識を持ち、明日地震が来ても大丈夫なくらい備えなくてはなりません。



    ですがやっぱり大きな地震が来ることを考えると怖いですよね。

    自分の住んでる家は倒壊したりしないのか。

    実際に阪神大震災では多くの家屋が倒壊しました。

    中でもビルが横倒しになっている光景は衝撃を受けた方も多いことでしょう。



    大切な住みかを地震から守る方法を考えたいと思います。







    カテゴリ:その他

    コメント:0人 購読:0人 配信数:5

購読する

Email: 名前:
利用規約
「」からのメールを受信できるようにしてから購読して下さい。

コメント

お名前(必須)

E-MAIL(必須)※非公開

コメント(必須)


コメント一覧